悪玉コレステロールを減らして健康ボディ|サプリ習慣をはじめよう

サプリ

動脈硬化の予防や解消

メジャーとサプリ

血管内にこびりつくことが

体は細胞によって構成されているのですが、その細胞の膜の材料として使われているのが、コレステロールです。そのためコレステロールは本来は体にとって必要不可欠な存在なのです。コレステロールは、肝臓で作られてから全身に送り込まれるのですが、細胞膜などに使われなかった分は、再び肝臓に戻ってきます。そしてこの、送り込まれる方のコレステロールは、悪玉コレステロールと呼ばれています。なぜなら全身に送り届けられる過程で、血管内にこびりついてしまうことがあるからです。それにより血管が細くなって、血液が流れにくくなることが動脈硬化です。悪玉コレステロールは、健康食品によって減らすことができます。動脈硬化に悩む人は増えてきているので、予防や解消のために健康食品を利用する人もまた、増えていくと予想されています。

善玉コレステロールの量

悪玉コレステロールを減らすためには、具体的にはオメガ3系脂肪酸などの健康食品の利用が有効とされています。オメガ3系脂肪酸には、血液中の悪玉コレステロールを吸着した上で、便として体外に除去されるという性質があるのです。毎日の摂取を続けることで、体内の悪玉コレステロールは減っていき、動脈硬化は防がれたり改善されたりするようになります。また、善玉コレステロールの量を増やすことも、悪玉コレステロール対策として有効です。善玉コレステロールとは、肝臓に戻っていくコレステロールなのですが、これには血管内にこびりついた悪玉コレステロールを回収する性質があるのです。善玉コレステロールは、カカオポリフェノールなどの摂取で、増やすことが可能になります。また、運動によっても増えていくので、日々適度に体を動かすことも重要となります。

健康な身体を作りましょう

魚

DHAとEPAは、人間の体の中では作れない成分です。摂取することで、さまざまな病気の予防や効果に期待できます。DHAとEPAの人気により、数多くの健康食品や食品などが出ていますので、生活の中に取り入れて健康的な身体を作りましょう。

View Detail

海藻に含まれる成分

海藻

フコイダンは、海藻に含まれるぬるぬる成分であり、健康効果が高いと注目されています。高い抗酸化作用があり、活性酸素の生成を抑制します。血液をサラサラにする効果もあり、成人病や生活習慣病の予防にもなるそうです。腸が活性化されるので、お通じも良くなります。

View Detail

健康維持の必需品

錠剤

EPAは魚を食べれば摂取できますが、魚ばかり食べるわけにはいきませんからサプリメントでの摂取が合理的です。EPAには、血管の状態を良好にする効果があります。そのことは健康維持に大いに役立ちますし、ひいては脳出血や脳梗塞、心筋梗塞といった死亡リスクが高い病気の予防になります。

View Detail