悪玉コレステロールを減らして健康ボディ|サプリ習慣をはじめよう

栄養補助食品

健康維持の必需品

錠剤

無理なく摂取可能

EPAの研究が始められるきっかけとなったのは、エスキモーの人たちが高齢であるにもかかわらず、健康な人が多いことが判明したからです。エスキモーは野菜を食べずに魚を主食としているのですが、そうであるにもかかわらず、健康なのです。調べてみると、エスキモーの血中のEPA濃度が異様に高いことが判明しました。そこで、EPAと健康には深い関わりがあるのではないかということになり、研究が開始されたのです。ですから、魚を食べればEPAを摂取することは可能です。しかし、エスキモーではないので魚ばかり食べるというのは不可能なことです。そこで役に立つのが、サプリメントです。サプリメントは食事とは無関係ですから、サプリメントであれば無理なくEPAを摂取できます。こういった事情から、EPAのサプリメントは高い人気があります。

血管の状態を良好にする

具体的にEPAが健康に及ぼす好影響は何かというと、血管を良い状態に維持することです。良い状態に改善することもできます。血管は、命の源とも呼ぶべき血液を体全体に行き届かせる重要な役割を担っています。ですから、血管の状態次第で健康か不健康かが決まると言っても決して過言ではないのです。血管が悪い状態は、動脈硬化と呼ばれる症状です。動脈硬化は死亡リスクが非常に高い恐ろしい病気、脳出血や脳梗塞、心筋梗塞といった病気の原因となります。その動脈硬化の原因となる血小板の凝集を抑制する効果がEPAにはあるのです。また、EPAには血液をサラサラにする効果があるのですが、この効果も血管の状態を良好に保つためには必要な効果です。このようにEPAのサプリメントは健康、ひいては生命に関わる重要なサプリメントですから、積極的に服用すべきです。